ファースト・オーダー誰にする? 序盤の攻略に役立つ5体を徹底比較!


ファースト・オーダーの選択肢にはさまざまなパンドラがいますが、特に気になる「SSRパンドラ」5体の見た目と性能についてチェック!序盤のストーリー攻略をとるか、対人戦の有利をとるか、または自分の好みのパンドラを選ぶのか?納得いくまでオーダーしてみましょう!!


ファースト・オーダー配属までの流れ

ファースト・オーダーは序盤に引ける特別な10連ガチャ!
「受注確認」を押すまで何回でも引き直しが可能です。SSRパンドラは1体まで獲得可能、さらにSRパンドラも複数体狙うことができます。実際に獲得できるのは「ストーリー0-3」をクリアしてから。
まずは気に入った結果になるまで何回でも引き直しましょう!


SSRパンドラの性能をチェック

M5A1 (LT:軽戦車)

M5A1はアメリカ国籍の軽戦車。

軽戦車は高速機動が持ち味で、もっとも速度の高い兵種のパンドラです。軽戦車はストーリー2章以降から発生する夜間戦闘時に、部隊全体の命中率を大きく引き上げる「夜戦強化」のスキルを持っています。
ゲームの最初に獲得できる「カヴェナンター(LT)」と同じ兵種なので1〜2章の攻略をするだけであれば積極的に選択することはありませんが、3章以降の夜戦対策と高耐久の敵に対して有効な「特化毒ガス弾」のために育成するのも良さそう。
ランクアップで獲得できる3つ目の解放スキル「東方戦場」は日本型戦車に対して優位に立てる攻撃型スキルなので、対人戦(演習)でも活躍できることでしょう。


センチュリオン(MT:中戦車)

センチュリオンはイギリス国籍の中戦車。

中戦車は攻守のバランスが取れた兵種で、敵航空部隊を攻撃できる唯一のスキル「対空弾幕」が使えることが特徴です。センチュリオンは攻撃型スキル「殲滅射撃」を持ち、2連装の高火力攻撃が持ち味。
「対空弾幕」はストーリー攻略に欠かせないスキルで、センチュリオン自体の敵単体殲滅力も高いことから序盤のみならず多くの場面で役に立ちます。
ランクアップで獲得できる3つ目の解放スキル「陸戦特化」は、レイジスキルを使った後に一定確率でレイジゲージが消費されなくなる特殊なスキルで、運が良ければ殲滅射撃を複数回撃つことができます。センチュリオンを獲得するならSSRランクコアなどを活用してランクアップとスキル解放を目指してみましょう。


ティーガーI(HT:重戦車)

ティーガーI はドイツ国籍の重戦車。

重戦車は硬い・強い・遅いの三拍子揃った耐久型の兵種。スキル「重型ユニット」は敵ユニットと接触してもダメージを受けず、敵に対して体当たりダメージを与えることができる重量級ならではの能力です。
ティーガーIはスキル「虎の咆哮」で高火力ダメージを与えるほか、どんなに高耐久のユニットでさえもボス以外であれば確率で「即時撃破」させる魅力的なスキルを持ちます。序盤はもちろん、中盤以降も硬い敵ユニットは数多く出現するのでティーガーIは役に立つことでしょう。


M36ジャクソン(TD:自走砲)

M36ジャクソンはアメリカ国籍の自走砲。

自走砲はタンクデストロイヤーの名に相応しい火力の高い兵種です。立ち止まることで火力が上昇する「強靭な火力」スキルを持ちます。ただし正面にしか砲撃できず、移動しながらの射撃は不向き。
M36ジャクソンはスキル「防火データリンク」で範囲ダメージを与え、編隊内の味方の火力を一定時間上昇させるサポート能力も併せ持ちます。使いこなすのは難しいですが、ボス戦などの高耐久ユニット相手に攻撃力を上げたいときはTDの出番も多くなってくるでしょう。
TDを使うときは味方編成も意識することで高耐久・高火力の編隊を組むことができます。回復ユニットやHT重戦車などの高耐久ユニットとセットにして活用してみましょう!


S18-1100(IS:歩兵)

S18-1100はスウェーデン国籍の大型対戦車ライフルで、パンドラでは歩兵となります。

歩兵種は戦場に撒かれた地雷を撤去できる唯一の兵種です。個々の能力はパンドラによって変わり、回復サポートから火力特化まで複数のバリエーションを持つ。S18-1100は特に攻撃力が高く、あらゆる戦場で役に立つことでしょう。
S18-1100は「弱点狙撃」スキルによって複数の敵をまとめて攻撃できるスキルを持ちます。複数敵ユニットへの攻撃は隊長機ラインの全範囲スキル攻撃があるので、序盤だけであれば優先度は高くありませんが、2章以降に第2編隊が組めるようになると真価を発揮できるでしょう。


狙ってみよう!オススメ結果はこれ!

序盤1章をラクに攻略するのであれば「SSRパンドラx1体」「SRパンドラx2体以上」を目指したいところです。特に「MT:中戦車」「IS:歩兵」が含まれていると2章以降の編成も安心!このレアリティと兵種の組み合わせであれば、どのパンドラを選んでも序盤は問題なく進めることができるでしょう。

一番悩むであろうSSRパンドラは、兵種や見た目などにこだわりが無ければ「センチュリオン」「S18-1100」「ティーガーI」が扱いやすいです。2章以降になると夜戦の発生、また高耐久の強力なボスが現れるため「M5A1」「M36ジャクソン」も大活躍するでしょう。

攻略一覧へ戻る